新人教育

今年も4月から、福智園に新しい仲間が加わりました。

 

新卒新人3名が、介護職として入職し、新人教育が始まっています。

 

 

介護の仕事はもちろん、働くことも初めてな新人たちですから、

 

最初は、まったく介護の仕事には触れず、座学からしっかりと教育を行います。

 

社会人としての自覚やマナーにはじまり、介護職としての心構えなど、学ぶことはたくさん。

 

 

写真は、御利用者さまの気持ちに寄り添える介護士になれるよう、

 

車椅子体験をしているところです。

 

 

歩いているとほとんど感じることのない、床材の違いや僅かな傾斜が、車椅子だとどう感じるのか。

 

少しの段差がどれだけコワイのか、だから、ケアをする時にどんな風に気を付けないといけないのか。

 

覚えるべきテクニックもたくさんありますが、その前に、まずは体験して体感することを大切にしています。

 

 

まだまだ新人見習い中で、至らぬ点ばかりな新人たちですが、

 

一人前の介護士になれるよう修行中ですので、福智園にお越しの際には

 

どうか温かい目で見守っていただければと、思います。

—–

関連記事

TOP